エポスカードって?

マルイのクレジットカードは、エポスカードと言われています。エポスって、何だか分かりますか?エポスは、本来はカタカナではなく、「Epos」らしいです。英語で、「新時代」という意味だそうです。マルイは、新しい時代を生きる、そしてまたさらなる新しい時代へ向かって生きるお客様のお手伝いをしたいと考えたのでしょう。

また、マルイグループでは、新時代を切り抜くという理念を掲げているようですので、そういった意味からも「Epos」という言葉はしっくりきますね。いつも、いつまでも使ってもらえるカードであるよう、便利なサービスを目指しているようですよ。

そして、エポスカードは、他のどのカードよりもカードのデザインが豊富です。豊富というのは、リアルに豊富で、100種類以上ものデザインカードが存在します。これは、色々なジャンルの会社やデザイナーと提携し、お客様一人ひとりの好みに合わせたカードができるようしつらえたものです。シンプルなものから可愛いもの、涼しげなもの、芸術的なものからパンクなものまで、本当にバリエーション豊かで、目移りしてしまう程です。発行料に500円がかかりますが、更新のタイミングなどで変更すると、無料で変えられることもあるようです。