家族カードは発行できないけど・・・

エポスカードはとっても魅力的なクレジットカードなのですが、デメリットがないわけではありません。
その一つとなるのが、家族カードの発行がないことです。
家族カードを発行できるクレジットカードは多いです。
家計を共にする親、配偶者、子供などに発行することができ、比較的発行しやすいです。
本会員に信用があれば、すんなり発行されるでしょう。
高齢だったり無職だったりして、クレジットカードが発行しづらい人にもおすすめです。
しかしエポスカードはそんな家族カードが発行できないのです。

エポスカードは家族で使いたいとなっても、それぞれで発行しなければなりません。
クレジットカードの番号なども違いますので、ポイントもそれぞれのエポスカードにたまっていきます。
家族カードだと家族みんなでポイントを貯めることができますが、エポスカードはできません。

ただエポスカードは入会で最低でも特典として2,000円相当のポイントをもらうことができます。
もし家族4人で発行すれば、最低8,000円相当はもらえるということです。
そう思うと家族カードを発行するより、家族1人1人で発行した方がお得だと思いませんか?
エポスカードは年会費無料ですし、家族カードがなくても損はしないでしょう。